スタンドアップパドルのすすめ

PC110284今日は爆弾低気圧の通過で、1日大荒れ模様。朝の葉山新港風速計では26.3m/sを記録していました。
僕の自宅はふるーいマンションながらも立地はよく、いつでも逗子湾チェックができます。今日の逗子湾はウインドパラダイス!日没前には風も落ち、待ってましたばかりにサーファーが入水してました。僕も入りたかった!
ということで、本日はセーリングではなく少し違うSUPのお話をさせてください。このSUPという遊び道具、セーリングとセットになるとさらに良い遊び道具となります。COUPLES

 

・SUPってなに?
SUPは「スタンド・アップ・パドル」の略です。その昔ハワイのサーファーが大きなサーフボードとパドルをセットにして遊び始めたのが始まりです。ボリュームのあるボードであることから大きなうねりからサーフィングが可能です。またビギナーの方でも簡単に板の上に立つことが出来ます。
最近では日本国内でも急速に普及し始め、休日には多くのSUPユーザーで逗子海岸は埋め尽くされています。

・SUPの種類
もともとは波乗りのためのSUPでしたが、いまでは手軽に始められる海上散歩(クルージング)や、レース競技など遊び方の幅がとても広がっています。ここでSUPの種類(種目)をまとめてみましょう。

# 種目 コメント
 DSC_9558_3 波乗り 元祖SUPの遊び方です。長さと浮力がある板のため、とてもテイクアウトしやすく、小波で十分に遊べます。
 adultsupcampone クルージング いま国内で最も流行っているスタイルです。手軽に始められて、SUPの上でヨガを楽しんだり、近くの無人島までプチ冒険したり。
 Connor-Baxter-wins-SUP-Race-Cup-Beach-Race レース  真剣勝負したい方はコレ。海面にセットされたブイをまわって順位を競います。2015年夏には逗子・葉山で世界選手権も開催されました。
 Connor-Baxter-Molokai-SUP-race-board ダウンウインド 洋上を風下に向かってひたすらパドリングします。ダウンウインド用の長ーい板を使って、波に乗りながら長距離を漕ぎます。
 stand-up-paddle-river-600 ダウンリバー SUPを使った渓流下りです。僕もまだ未経験ですが、絶対楽しそう!

 

・インフレータブルSUPwhopperfun5
多くの遊び方があるSUPですが、セーラーとしてのお奨めはインフレータブルSUPです。インフレータブルとは空気を注入して膨らませる構造のこと。インフレータブルSUPは空気を抜くととてもコンパクトになり保管・持ち運びも簡単。付属の空気入れを使えば5分ほどで簡単に準備が完了します。
僕はAir SUP社製を使用していて、これは完全に水遊び用です。最近は他社からレース用のボードも多く発売されています。

IMG_8070性能で考えるとハードボード(FRPやカーボン製)の方が断然良いのですが、僕がインフレータブルをお奨めする理由は、なによりもコンパクトだからです。キールボートではフォクスルにしまっておけばいつでも膨らませて遊ぶことができます。夏場にどこかでアンカリングして船のまわりでSUPを使って遊ぶ。最高に楽しいです!ビーチ沖にアンカリングした時、ちょっと上陸してくる!ってことも手軽にできます。

いつもバリバリレースをされているセーラーも、来年の夏は一度、体験してください。最近ではレンタルもありますし、近場でしたら僕のをお貸しします◎

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です