なぜヨットレースをする? 【Vol.3】

2回にわたり「ヨットレースとはなにか」と「醍醐味」の触りを書かせて頂きました。いま日本には沢山のヨットがあり、各地で多くのヨットレースが開催されています、
なぜヨットレースに参加するか。答えは簡単です。楽しいと感じているからです。
是非いまヨットレースを楽しんでいる方には、そのクラスの醍醐味をこれからも発信して頂ければと思います。

それと逆に、ヨットレースに参加していない方は、「ヨットレースが楽しいと感じないから」参加しません。楽しさを感じない理由は2パターンあると考えています。

gpen_031つ目は「その艇種が自分に合わない」と言うこと。
世界中には多くのワンデザインクラスがあり、日本にも上陸して各クラスの普及を図っています。僕自身もいままで多くのワンデザインボートに乗ってきましたが、楽しいと感じる艇とそうでないものがありました。
これは艇が速いとか遅いとか、ハイクアウトが辛いとか、艤装が細かいとか、五感で感じる理由もありますが、ヒトも大きく影響します。
艇種やオーナーが違うだけで雰囲気がそれぞれ違います。ヒトも含めて、その艇種が自分に合わない場合楽しいと感じられなくなってしまいます。

havana-challenge.jpeg-1280x9602つ目は、レース形式です。
デイレースからロングレースまで、艇種を限定しなければ沢山のレースが存在します。これも僕の経験からですが、レース形式や運営スタッフが違うだけで感じられる満足感が大きく変わります。
例えばロングレースにもなると、安全にフィニッシュできたことに対して大きな満足感を感じます。またデイレースでは1日に幾度か実施されるレース毎に反省や発見、満足感を感じることができます。

大変失礼なお話ではありますが、僕自身も楽しいと感じないレースや艇は色々とありました。
そのことを踏まえ、「自分に合う艇」と「レース形式」を選ぶことがヨットレースのある週末をより充実したのにしてくれると考えています。

写真 - 369ヨットで人と競うことに興味がわかない方もいらっしゃると思います。もしあなたがなにかのレースをきっかけにヨットレースに参加していなかったり、これからヨットレースに参加してみたいと思っているのでしたら、自分に合う艇とレースの形式を改めてじっくりイメージしてみてはいかがでしょうか。熱中になれるヨットレースがあると思います。

【関連記事】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です