地方保管を考える【 XP33】

c_2dfd144d7b艇を地方に保管した場合の、コストシミュレーション。
今回はX-YachtのハイパフォーマンスクルーザーレーサーであるXP33のサイズでシミュレーションしてみます。
このXP33、プライベートで乗せて頂いている艇の1つですが、かなりファンボートです!
走りはもちろん、デッキ艤装、居住性、そして安全性全てをしっかり考えられて作られています。

 

艇種 場所 保管
条件
保管費 交通費
(18往復)
年間
保管費
葉山マリーナ
との比較
XP33
9.99m
葉山マリーナ 陸置 ¥1,670,760 ¥- ¥1,670,760 ¥-
銚子マリーナ 陸置 ¥366,120 ¥108,000 ¥474,120 ¥-1,196,640
係留 ¥454,680 ¥108,000 ¥562,680 ¥-1,108,080
三崎マリン 陸置 ¥1,220,400 ¥18,000 ¥1,238,400 ¥-432,360
ラグナマリーナ 陸置 ¥702,000 ¥302,760 ¥1,004,760 ¥-666,000
係留 ¥540,000 ¥302,760 ¥842,760 ¥-828,000
高松市立ヨット競技場 陸置 ¥327,360 ¥378,000 ¥705,360 ¥-965,400
広島観音マリーナ 陸置 ¥613,630 ¥306,000 ¥919,630 ¥-751,130
係留 ¥580,110 ¥306,000 ¥886,110 ¥-784,650
長崎サンセットマリーナ 陸置 ¥426,600 ¥540,000 ¥966,600 ¥-704,160
係留 ¥339,120 ¥540,000 ¥879,120 ¥-791,640
宜野湾マリーナ 陸置 ¥353,241 ¥540,000 ¥893,241 ¥-777,519
係留 ¥347,497 ¥540,000 ¥887,497 ¥-783,263

 

まず、銚子マリーナのお値段にビックリです。往復交通費を考えても年間50万円以内で保管可能です。立地でのデメリットがありますが、ここまでお値打ちに置けてしまうのでしたら考えちゃいますね。

そして高松市立ヨット競技場!こちらも保管費は銚子とほぼ変わらず、交通費をいれても年間70万円ほど。風のない瀬戸内でレースを年中楽しめるかは疑問ではありますが、クルージングスポットはたくさんあります。他の水域でも100万円かからず保管が可能です。

ロングクルージングがメインでしたら、銚子に置いて年間維持費を安くするのが良いと思いますし、ショートトリップを数多く楽しみたいのなら、瀬戸内に置くのもオススメですね。

【関連記事】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です