式根島・吹の江

僕がセーリングをしてて良かったと感じたワンシーンが、式根島にある入江、吹の江を訪れた時です。
セーリングで初めて訪れたのは、両親と行った高校2年生の夏でした。
吹の江は式根島の北側にあり、ウネリも入って来づらいので、夏のクルージング人気スポットです。
周りは崖に囲われていて、ここに来ると人工物から完全にシャットアウトされ、日本である事すら忘れてしまいます。
日中はシュノーケリングや散策を楽しみ、夜は素晴らしい星空を眺めていると時間が経つのを忘れてしまいます。
この楽しみはセーリングで行った人だけが味わう事ができる特権です。実はパワーボートで行った事もありましたが、パワーボートで行ってもここの素晴らしさを100%感じる事はできませんでした。
少しでも苦労して、時間をかけて到着したからこそ、この入江の良さを心から感じられるのだと思います。
最後に訪れたのは3年前です。今年は必ずまた行きたいと思います。
この入江がこれからとずっと美しいまま残り、多くのセーラーを魅了し続ける事を願います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です