エバーグレイズ・チャレンジ

Screen-Shot-2016-03-14-at-8.59.39-AMセーリング・アナーキーで興味深い記事が掲載されていました。

エバーグレイズ・チャレンジはフロリダ州内にあるエバーグレイズ国立公園内をスモールボートやシーカヤックを使って巡る、ディスタンスのレースです。

その距離およそ300マイル。設定された無数のチェックポイントを通過し、ボートパークや時にはコース内で錨泊して最大8日間かけてフィニッシュを目指します。

今回シングルハンドで女性初となるフィニッシャーが誕生しました。使用された船は日本でも目にする、WETAです。

trackingトラッキングデータをみると、外洋に出たり時には細い水路に入ったりとすごく複雑です。スタートから追いかけて見るだけでも、お腹いっぱい!

今回アナーキーの記事を読むまでこのチャレンジのことは知りませんでした。世界中には沢山のセーリングイベントがあるんですね。エバーグレイズ・チャレンジは地形や気候をとても活かせた素晴らしいイベントです。

日本でもこういうセーリングイベントが増えるといいなー。純粋なブイ周りレースやディスタンスレースも楽しいけど、フィニッシュするまでの過程で目にする景色や出来事に感動したり、フィニッシュすること自体に感動できるイベントがもっとあると良いですね。

そう思うなら作れば良い。その通りです、いつかきっと。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です