海上キャンプ

久々の更新となってしまいました。4月に入り仕事では取り扱い商品の追加や価格改定のシステム反映に追われていました。
100%自社運営のオンラインショップは、悪い言い方をすると頼れる人がいない。良い言い方をすると、問題解決するごとにレベルアップできる訳であります。ふふふ、また今回でレベルアップできましたよ。

モスワールドも開会まであと1ヶ月あまり。多くの方々にご協力して頂き準備が進んでいます。驚くことがこれまでモスにご縁がなかった方から手を挙げて頂くことが多いことです。こんなに多くの方が運営に参加したいと思っていただけることに、心から感謝しています。

seascape_1そしてSeascapeチャレンジの出発まで、いよいよあと1週間。この週末は残っている課題をみっちりトレーニングしました。そして今回はSeascape18で1泊すると言う最終課題(ご褒美)付き。
課題の一つ目は落水者救助練習です。Seascapeチャレンジの出場を決めてから約1ヶ月間。2人で時間が許す限り練習やミーティングをし、パートナーのレベルも驚くほどアップしました。いよいよ今日はその腕前を試す時です。

結果は、無事クリア!万が一僕がMOB(Man Over Board)となっても救助してもらえる手順を確認できました。

と、言っても落水は絶対にしてはいけないと言うことも、お互いに認識し合いました。落水者は死ぬかもしれないし、残された方も下手したらわかりません。助かったとしても一生引きずる悪い思い出となってしまいます。Seascapeチャレンジでは安全規定でハーネスの着用が義務付けられていますが、万が一の落水に備えてAIS MOBを手配しました。1_2_s20

AIS MOBとは小型の個人用救難信号発信機です。落水し電源が入るとAIS位置情報を発信し、AIS端末を搭載している船舶であればコーストガードでなくても落水者の位置を特定することができます。これがあることでMOB後、自艇に発見されなかったとしても、助かる最後の希望が持てます。

12924344_10209303092997332_5364981848790201300_nそして日没時間を気にしながら小網代へ向けてセーリング。南風で真上りの10マイルは思っていた以上に長く、しかも風はどんどん上がり30ノットオーバーに。でも無事に目的地の到着できました。このセーリングも2人にとって良い経験となりました。Seascape18にリーフポイントが付いててよかった!

夜は小網代湾で一泊。Seascape18の売りのひとつである快適な居住空間を満喫しました。もう少し暖かくなったらまたキャンプしたいですねぇ。海上キャンプ最高です!

翌朝は3時に起床し灯台の見方やチャートワークをレクチャー。幸運にも風は落ち、機帆走で無事に葉山に帰ってきました。

この1泊2日のトレーニングはレベルアップにもなりましたが、なによりもお互いの信頼関係がさらに深まりました。とても充実した時間を過ごすことができたと思います。

さぁ、いよいよチャレンジ目前!心地よい緊張感を保ちながら、4月19日出発まで最終準備を進めます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です