Looooong way

羽田空港の国際線数が年々増え、深夜発も多いので、逗子に住んでいる僕にとって羽田発はとても便利です。

最近はなるべく羽田発着のチケットを探します。色々なサイトを使いましたが、結論スカイスキャナーが他サイトとの連携、検索ヒット数、乗継提案などが素晴らしく、愛用しています。

今回もスカイスキャナーからカタール航空のチケットをとりました。クロアチア往復がなんと55,980円ですよ。カタール航空バンザーイ!

ドーハでトランジットがあるのですが、時間はわずか50分。カタール航空攻めすぎです。

実は昨年10月に嫁さんとクロアチアへ旅行し、その時もカタール航空を利用しました。トランジットは60分とやはりギリギリだったのですが、問題ありませんでした。短時間のトランジットは成功すると時間のロスをほとんど感じません。

羽田⇆ドーハ間のカタール航空はボーイング787を使っていてとても快適ですが、今日は気流が悪く常にシートベルトサイン。 カタールに20分遅れの到着でした。ヤバイぞ〜と思いながら飛行機を降りたら、目の前に「Zagreb」と書かれた紙を持った兄ちゃんが… 彼を見た瞬間、2パターンイメージしました。

1.カートに乗せられダッシュでトランジット(1度乗ってみたいw)
2.他の便に振り替え

結果は2番。トランジット失敗ですorz… ザグレブ行きのトランジットは僕だけだったようで、1人の為に、全体を遅らせる訳にはいきませんムード。 ムキーーー!

と、言ってもゴネてる間に乗るはずだった飛行機は出発しちゃったし、代替案を考えるしかありません。対応してくれたスタッフはとても親切で、なんとか当日中にスプリトへ到着できるプランができました。

当初の予定では50分だったドーハでの待ち時間は、6時間半に。2時間半だったザグレブでの待ち時間は4時間半に。結果8時間ほどの遅れ。

スプリト空港に着いたのは23時。その後レンタカーを借りて、大会会場のマルター島へ向かいました。羽田を出発してから実に32時間後にやっと到着。

長〜い、長〜い道のりでした。明日は午前中にチャーター艇の受け渡し。午後から早速セーリングする予定です。 明日から楽しいセーリングができるよう、今日はぐっすり休みます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です