Seascape Challenge #1

IMG_2678今回の遠征記を毎日アップしようと思っていましたが、到着してからバタバタでMacを開けずレーススタート。。。

レースは無事にフィニッシュすることができました。今日はチャーター艇の片付けを済ませ、いまは宿でこの記事を書いています。

僕の夢であったシースケープでのロングディスタンス セーリングと、海外での島周りレースをセットで実現させてくれたのがシースケープ チャレンジです。僕の欲望を満たすだけでなくシースケープ チャレンジは、

  • 大会主旨
  • ロケーション
  • ホスピタリティー
  • コスト

など全ての面でパーフェクトです。セーリング好きな方なら間違いなく楽しめる大会だと思います。
少し長くなるので数回に分けて書きたいと思います。

68マイル コース

68マイル コース

【大会趣旨】
シースケープチャレンジはSeascape18, 24, 27でエントリーできるダブルハンドの島周りロングディスタンスレースです。ブイ回りレースだけでなく、冒険心のあるSeascapeユーザーの心をくすぐる島周りレースです。Seascapeの販売元が主催しています。

エントリー数はSeascape18が11艇、24が1艇、27が8艇の合計20チーム。事前に大会側が設定した上限数が集まりました。来年以降はもっと多くのエントリーを受け入れられるようにするそう。

大会の雰囲気はとても穏やかで、レース直前のブリーフィングでもキリキリしている雰囲気はありません。順位だけを競うのではなくSeascapeの仲間たちと島周りセーリングを楽しみたいセーラーが集まります。

コースは68マイルと136マイルの2種類から選べます。1千以上の島があるクロアチアの立地を最大に活かしたコース設定で、日本の島周りレースよりもかなり複雑。今回68マイルを走りましたが、正直もっと長く感じました。

【ロケーション】

会場はクロアチア中部ムルター島のジェゼラという小さな港町です。ムルター島へはスプリト空港もしくはザダル空港から車で1〜2時間ほどで、島へは橋で繋がっておりアクセスしやすい立地。ジェゼラには多くのアパートがあり宿探しには苦労しません。大会本部であるFree Spiritから歩いて30秒のアパートを今回借りました。

大会時期の4月下旬は、クロアチア観光地はまだオフシーズンです。なかには営業していないお店もありますが、通年営業しているレストランやスーパーも多くあるし、生活はとてもしやすい環境です。オフシーズンなので、アパートもかなり安価に借りられ、レストランもすこしお安いのでしょうか、日本の物価と比べるとお高い印象はありませんでした。(詳しくは【コスト】編にて)

 

ジェゼラ港の入り口

 

ジェゼラ港前の海面

 

チャーターヨットが並びます

 

チャーターしたSeascape24

 

フリースピリット

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です