Seascape Challenge #3

Seascape Challenge #3は最終編です。ずばり、お金のはなし。

【コスト】
今回の遠征でかかった費用をざっくりと。

# 項目 金額 備考
1 航空券 ¥74,000 カタール航空 & LCC
2 レンタカー ¥17,500 ※1名分
3 宿代 ¥22,000 ※1名分
4 Seascape24チャーター費 ¥57,000 ※1名分(3.5日間)
5 AIS MOB購入 ¥35,000 必須ではない
6 食費 ¥17,000 ※1名分
7 レースエントリー費 ¥12,500 ※1名分
合計 ¥235,000

6泊8日でクロアチアへ行き、現地でヨットをチャーターしてレース参加。それが20万円ほどで実現できちゃいました。

 宿は今回、2ベッドルームの少しお高めのお家を借りました。シースケープチャレンジから1泊15ユーロ/人の部屋のオファーもありました。僕たちは今回自前で見つけた宿にしましたが、15ユーロの部屋もかなり良かったらしい。オフシーズンなのでお友達価格で良い宿が手配できるそう。次回は是非お世話になりたいと思います。

上に記載はしてませんが他にかかる費用としては、例えばウエア系。カッパとかライジャケ(ハーネス付)を持っていない場合は揃えなくてはいけません。

それと現地で使用できるGPSと海図。GPSはiPhoneとiPadにPlan2NaviSailorを入れました。アプリは無料ですがアドリア海の海図データ購入に合計5,000円ほど。実際iSailorの使い勝手がとても良く、iPadでiSailorを使っていることがほとんどでした。残念ながらiSailorは日本水域に現在対応していません。。。 ※2017年1月7日現在、対応済!
バックアップGPSはガーミン社のハンディを持って行きましたが、使うことはありませんでした。

そんな感じでコスト面については、結論驚くほどリーズナブルです。本当に最短で行こうと思えば6日間の日程でもなんとか行けます。

今回日本から初めてシースケープチャレンジに参加した僕らは、現地で盛大に歓迎されました。参加できた僕自身幸せなことですが、ヨーロッパ諸国の彼らも、わざわざ日本から来てくれたことを大変喜んでくれました。
来年は日本から1チームだけでなく、数チームがエントリーができればと思います。

また、いつかは日本のどこかでシースケープチャレンジを開催できれば幸せです。

  2 comments for “Seascape Challenge #3

  1. Misaki@YCC
    2016年10月25日 at 6:54 PM

    Seascape楽しそうですね。こんなレースでてみたい。 ところでiSailorは日本水域もカバーしてるし、アプリも日本語対応で私もクルージングに毎回使っていますよ。 使い勝手いいですよね。 クルーザーでももうプロッターやパソコン要らなくなってくるかも。

    • masatomo
      2017年1月17日 at 10:47 AM

      iSailor使いやすいですよね。一時的に日本のチャート配布を停止していたようですが、また再開したようです。
      便利に使わせてもらっています。おっしゃる通りプロッターがなくなる日も遠くないかもしれませんねー!
      お返事遅くなってスミマセン。気付きませんでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です