ドタバタの1ヶ月間

久しぶりの更新となってしまいました。5/20〜29までモス乗りの祭典、モスワールドが開催されました。しかも地元、葉山での開催です。今回はホストの立場だったため5月はモスワールドに全力でした。

IMG_2818とは言え、4月のシースケープチャレンジが忘れられず、5月3日は五カ所湾レースにSeascape27で出場してきました。この五カ所湾レースは夜中2時に三河湾をスタートし、五カ所湾フィニッシュの50マイルレースです。夜中にスタートってなんともマニアックですね。ほとんどアップウインドでシースケープらしい走りはできませんでしたが、やっぱりロングは楽しい!

夜中に見える流れ星、灯台の光、夜光虫。船上で話す何気ない話題。全てが夢のようです。

13165919_10209560286026997_4342397997221398354_n朝9時すぎにフィニッシュし、そのまま神奈川へとんぼ返り。いよいよモスのモードに頭を切り替えます。まずこの日はマイアミからやってきたビクターを羽田空港に迎えに行きました。ビクターは僕らの中で通称、小さな巨人。身長162cm、体重63kgにも関わらずとにかく速かった。結果、モスワールドでは総合9位!

IMG_3030そして次にやってきたのはフランス人のベノア。彼は単独大西洋横断ヨットレース、ミニトランサットの2013年チャンピョンです。彼の彼女もセーラーでいつもはカリブ海のカタマランでスキッパーをしています。彼らは日本に早く到着しましたがモスには乗らず、まずは1週間キャンピングカーで日本を周遊していました。遊び慣れてます!

IMG_2910次にやってきたのはイギリス出身のロブ。彼はボルボオーシャンレースに4度出場(次回も出るそう)しているプロ中のプロです。我が家に1週間ホームステイしている間に、とても良い話を沢山聞くことができました。そしてジェントルマンなロブはうちの嫁さんもメロメロ。ロブはワールドでは総合3位でした。途中で艇体トラブルがなければ恐らく優勝していたでしょう。とにかく速い!

13319963_10154167581326322_1912192608770628396_n次にやってきたのは我が家の末っ子、ボー。彼はオーストラリアのビデオグラファーで、お兄さんは49erオリンピック金メダリストのネイサン・アウタリッジ。彼はモスワールドのオフィシャルビデオを担当するために来日。
旅慣れている上、明るい性格なので彼が我が家にくると1日中笑いが止みません。
こんな具合に5月は我が家はゲストハウス化していました。

肝心の僕自身のワールドですが、結果は68艇中22位。目標は20位以内でしたが良しとしましょう。
最も素晴らしい沈をした人に贈られる、ベストキャプサイズ賞を受賞しました。この写真を撮ってくれたボーに感謝です!

怒濤の5月はあっという間に過ぎ、ワールドが終わったいま葉山新港に行くとなんかポカンとしてしまいます。つい10日前までは世界のセーリング界が注目するイベントがここで開催されていたとは夢のようです。

来年のモスワールドは7月にイタリア・ガルダ湖で開催されます。

13315480_1193058720726332_5295291320292581978_nモスは本当に楽しい船です。今回のワールドでそれを再確認しました。そして多くの人がモスに興味を持っていることも改めて感じました。
今回のモスワールドでは無料の観覧艇が用意されました。観覧艇に乗船した人数は通算600名以上。

大会側が用意した船だけでこの人数です。他にも多くの船がモスのレースを見ようと海面に集まっていました。日本、いや世界規模で見てもこれだけ多くの注目を集めるディンギーイベントはなかなかありません。モスワールド2016は大成功です。

あー楽しすぎる、モスは楽しい!
でもキールボート、特にロングディスタンスも楽しい。どちらに重きを置くか、しばらく悩む日が続きそうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です