シースケープチャレンジ本番

4/22 8:00AMいよいよレーススタート。今回のコースは70マイルで6箇所のチェックポイントをまわります。僕らの予想フィニッシュ時間は23:00!そのはずが、スタート時はベッタベタの無風。スタートの段階でオーバーナイトを確信しました。涙

シースケープチャレンジではSNSを使って情報発信がリアルタイムにされます。


スタート時のLIVE配信動画です。うーん、なんて退屈な映像なんだ。仕方がない、風がないんだもの。

IMG_5568

スタートして1時間後そよそよと北風が入り始めました。気づけば15ノットオーバーになり、最初のチェックポイント①まで、約2時間、ながーいクローズホールドになりました。


チェックポイント①に向かう途中、僕が配信した360°LIVE動画。

チェックポイント①から④までは、途中短いアップウインドがあるものの、ほぼダウンウインド。このとき風は25ノットまであがり、最高のジェネカーランを楽しみました。


チェックポイント④に向かう途中、僕が配信したLIVE動画。最高に楽しかった!


イルカに遭遇。

IMG_5589チェックポイント⑥までは最高に気持ち良いセーリングでした。辛かったのはここから。
最後のチェックポイント⑥を回ってクローズに、この辺りで日没、19:30PM。その後みるみる風がおちて、やがてほぼ無風に。。。向かい潮でほぼ同じ場所に停滞。。。ぬーん。

最後の10マイルに4時間半かけ、フィニッシュラインの手前まできました。最後は後ろからそよ風が入りはじめ、前後5艇が団子となってフィニッシュラインに向かいます。

フィニッシュライン直前でまた無風。ライン手前100mで5艇が止まっています。無風のストレスと、疲労、そして眠気が重なり、本気でパドルで漕ごうかと思いました笑

約30分後、そよっと風が入った順にフィニッシュ。僕らは00:13AMに5位でフィニッシュしました。

無風から強風まで全ての風を体験できた16時間でした。この70マイルというコースがいい設定ですね。これ以上長いと敷居が高くなるだろうし、短いとチャレンジとしては少し物足りなさもあるかも。

とはいえ通常シースケープ27が周る、140マイルコースに出場する18のチームもいるし、出場するセーラーのレベルとやる気に合わせて、誰もが満足できる素晴らしいレガッタだと感じました。来年は140マイルかな?笑

18422298_644219085771820_4573532403028397080_o事故なく楽しくレガッタを終えられたのは、今年もパートナーに恵まれたからだと感じます。千田さんとレース出場を決めたのは3月初旬。そこから約1月半スケジュールを合わせて練習と打ち合わせをしてきました。終始楽しく会話して、いい雰囲気の滞在でした。

日本から一緒に行った東大チームもとっても楽しんでいました。彼らは飛行機の都合で、途中リタイヤとなりましたがこんなにヨットが楽しいとは知らなかったと言ってくれました。学連の世界にどっぷり浸かっている彼らが、今回エントリーを決めたことは、素晴らしいことだと思います。この経験を後輩たちに伝えてもらうのと、来年も新たなメンバーで参加することを願っています。

早くも来年が楽しみです!シースケープ最高です。来年はどうか暖かくなーれ!笑

IMG_0105

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です