夢は膨らむ一方で・・・

すっかり寒くなりましたが、海で遊んでますか?

僕は最近めっきり海に行く頻度が落ちてしまいました。リコリコ号(シースケープ18)に限って言えば、9月を最後にもう3ヶ月ほど乗っていません。
先日久しぶりにオーニングを開けて、船に謝りながら掃除してきました。

寒くなるとなかなか海に行きにくくなりますよねー。自宅から海までが数分ということもあり、「いつでも行けるから今日はパスー」という気持ちが逆効果を生んでしまっていることに気がつきつつあります。
天気が良い、風が良い、タイミングが良い日は今しかないのだ!という気持ちが必要ですね。笑

最近の休日の過ごし方は友人の船でセーリングしたり、近場で遊んだりしてますが、今後やりたいことのイメージを膨らませるのがなかなか楽しいです。

GWに初めて英虞湾に行ってから夫婦共々すっかり魅了された僕らは、英虞湾に自分たちのセカンドベースを持とうと、夏ごろから計画していました。幸いにも話はトントン拍子に土地が決まり、建物の設計もある程度進んでいたのですが、残念なことに地盤がとても軟弱なことが判明しました。

どうにか建ててしまうことも可能ですが、ここは慎重になり一度延期することにしました。この件は引き続き良いご縁があれば進めたいと思います。

英虞湾の計画が延期になったいま、僕の妄想の種は、セーリングです。
シースケープ18を使った新たなチャレンジはもちろん、シースケープ18ではできないこともあるので、別の船に乗り換えて更なるチャレンジに挑戦しようかなと、色々と夢を膨らませています。
まだ公言できる段階ではないので、もう少し現実的になったら改めてお伝えします。

 

11月はたくさんお休みを頂き、旅を楽しみました。
前半はニュージーランドの南島へ。世界遺産もマウントクック国立公園で氷河を見るためにトレッキングしたり、ミルフォードサウンドのフィヨルドをクルージングしたりと自然を満喫した1週間でした。

 

11月後半は25年ぶりに親兄弟と海外旅行へオーストラリアに行きました。
シドニーはとても思い入れのある街です。

【思い入れのある街の理由】←少し長いですw
2001年に日本でモスワールドが開催されたとき、僕は運営スタッフとして大会に参加していました。

そこで知り合ったオーストラリア人がスティーブンソン家です。当時はほとんど英語を話せなかった僕に、英語とセーリングを上達させたいならシドニーにおいでと声を掛けてくれ、2002年春に約1ヶ月間スティーブンソン家にお世話になりました。

当時シーホッパーSRに乗っていた僕に、自由に乗っていいレーザーを用意してくれ、英語も少しずつ教えてくれました。(っていうか、英語話せないとご飯も食べられないのでそこは必死。笑)

その1ヶ月間で僕はセーリングが上手くなったというよりも、セーリングとの向き合い方がガラッと変わりました。英語も1ヶ月間で上達したとは決して言えませんが、英語に対する抵抗がなくなったのはこのタイミングです。今の僕の生き方はシドニーでの生活がなければ、もしかすると無かったかもしれません。

気がつけばスティーブンソン家とは15年以上のお付き合い。いつかは日本の家族と訪れたいと思っていた夢がやっと叶いました。

 

 

12月も残すことあと2週間。1年って本当に早いですね〜。
夏もすぐ終わっちゃうし、、、来年の夏を有意義なものにするために、また妄想にタイム入ります。。。

  2 comments for “夢は膨らむ一方で・・・

  1. とうちゃん
    2017年12月19日 at 3:31 PM

    社長が休筆宣言した分、社員1号のブログに期待しています。

    • masa
      2017年12月19日 at 4:59 PM

      頑張ります!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です