レ・サーブル アゾレス 2018スタート

7月22日にフランスのレ・サーブル=ドロンヌから54艇のMini6.50がアゾレス諸島を目指してスタートしました。
これは片道1,270マイル、往路/復路の2レグで構成されるシングルハンドレースです。

私が6月に出場したMAPトロフィ(220マイル)とMiniファストネット(600マイル)の2レースに出場した多くのセーラーが、このレースに出場しています。

ミニトランザットに出場するには、1,500マイル以上のレース経験が必須です。

2019年のミニトランザットを目指し、今年から活動を始めているセーラーは現地フランスでも多く、MAPトロフィ → Miniファストネット → レ・サーブル アゾレスの3つのレースを完走し、出場数が決まってるミニトランザットの出場権を一気に得ようとするセーラーもいます。(自称:突貫工事 Rush work)

私も今年の計画をたてるときにレ・サーブル アゾレスの存在は知っていましたが、Pogo2に乗ったことすらない自分が片道1,000マイル超のレースに出られるハズがないと、眼中におきませんでした。

実際に蓋を開けてみると、長年に渡って大西洋横断レースを開催してきたクラスミニ協会のサポート体制は手厚く、MAPトロフィの前にはルーキーズ・ブリーフィングと言う名のクラスミニ初心者講習会が開催されたり、上記のレーススケジュールもカテゴリー C(220マイル) → カテ B(600マイル) → カテ A(2,540マイル)とステップアップが考えられています。

※カテB出場にはカテC経験、カテA出場にはカテB経験が必須。

嬉しいことにファストネットをフィニッシュした後に多くのセーラーから、レ・サーブル アゾレスの出場を勧められました。予定していなかったので出場を断念しましたが、活動を始める前には想像もできなかった1,000マイル超のレースが、2つのレースを経験したことで不思議とイメージできるようになったのは嬉しいことでした。他のセーラーはこの2つのレースを経験し、いま1,270マイル先のフィニッシュに向けてセーリングをしているのだから、きっと可能なのでしょう!

私の残りのクォリファイは来年取得できるので問題ありませんが、レースの写真やトラッキングを見ているととにかく羨ましいです。早くまたレースしたい。いまはそんな心境です。

レーストラッキング
http://lessables-lesacores.geovoile.com/2018/tracker/

大会Facebook
https://www.facebook.com/SablesAcores650/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です