LENDURドックイン中・・・

いよいよ、3月21日から今シーズンの活動のためにフランスに渡ります。6月末までの3ヶ月間で残りのクォリファイとなる、合計2,650マイルを走ります。

シーズンインに合わせて、現地ではLENDURのメンテナンスを進めてくれています。写真は船底塗料のワンシーンですが、これだけでなく3月末に向けてマストやセールの準備も進んでいます。どれも素晴らしい仕上がりです。

沢山の人達が私の活動のために動いてくださって、本当に本当に嬉しいです。期待に応えられるよう、4月からバシッと走ろうと思います。

 

    

国内練習やってます

Kanahaの市村オーナーはじめ、多くの方々のご協力により、とても充実した環境で国内練習が進んでいます。
フランスに行くまでにセーリングできる回数も残りわずかになりました。シーズンが始まってから後悔しないように、残りの練習も目標持って進めたいと思います。

フランス長期滞在ビザ

フランスの長期滞在ビザを取得しました。
書類準備や手続き、ここまで長かったー。これでひと安心です。(フランスに到着してからビザを有効化させるというハードルが残ってるけど。。)

2019年の計画では、フランスに199日間滞在を予定しています。ビザ無しではシェンゲン協定の縛りがあり、180日間までの滞在が上限です。そのため私の計画を実行するには滞在ビザが必要となります。

これでまた一歩前進。あー、よかった!
あ、フランス語、勉強しなきゃ。。

宮古市(岩手)でワークショップを開催しました

1月27日は岩手県・宮古市ヨット協会さんにお招きいただき、ワークショップと講演会を開催しました。

午前中のワークショップでは、スーパーのトレイをつかったヨット作り。決められた材料の中で、みんな上手にヨットを作りました。
プールに浮かべてレースする企画でしたが、プール内は風が定まらず急遽、海へ。各艇あっちこっちに行ってしまい、成績は出ませんでしたが参加者の皆さんに楽しんでもらえて一安心。

午後は講演会という、ありがたーい機会を頂戴しミニトランザットに向けての活動を話させていただきました。

なかなか行けない東北地方、接する機会が少ないJr.セーラーたち。私のほうがたくさん勉強させてもらう2日間となりました。ミニトランザットが終わったらいい報告をしに再び行けるよう、前に進もうと思います。