QUALIFY

クラスミニ協会ではレースのマイル数に応じてカテゴリーがA〜Dに分かれます。

  • カテゴリーA … 1,000マイル以上のレース
  • カテゴリーB … 300マイル以上のレース
  • カテゴリーC … 300マイル未満のレース
  • カテゴリーD … デイイベント

それぞれのカテゴリーレースに出場するには、必要条件をクリアしなくてはなりません。ミニトランサットが該当するカテゴリーAの主な条件(クオリファイ)は以下の通りです。

  • ワールドセーリング シーサバイバル受講
  • シニアファーストAID 受講
  • 国際VHFライセンス
  • クラスミニ協会が開催するレースへの合計1,500マイル以上の出場経験
  • クラスミニ協会が指定するコース(1,000マイル)の単独無寄港セーリング

以上の条件をクリアしたセーラーが順次ミニトランサットへの出場権を獲得します。特に赤字2つの条件をクリアすることが、クオリファイの中で大きなステップです。

ヨーロッパでは、クラスミニ協会開催のレースが年に15回ほど開催されます。そのうちフランス(大西洋側)での開催は6レースほどです。(100〜500マイル)
その中からクオリファイの進捗に合わせ、合計1,500マイル以上を目指し経験を積み上げていきます。

約10日間かかる1,000マイル単独無寄港セーリングでは、ナビゲーションをはじめ、船上生活や気象解析を実践通り経験します。

ミニトランサットはこれら多くの条件(経験)をクリアしたセーラーのみ出場が許されますが、これは安全面はもちろん、セーラーとしての経験値を上げる大きなステップとなります。